教会草創期(1976-1980)

聖学院教会(旧緑聖教会)は、1976年イースター(4月18日)に学校法人聖学院との協力の下、日本キリスト教団滝野川教会の伝道所として、近隣地域伝道と学校伝道をその主な使命に掲げて設立され、聖日の礼拝(夕礼拝)がスタートしました。そのため女子聖学院短期大学(現聖学院大学)の旧事務室が改装され、礼拝堂として用いられました。


 
 
 
創設当初の教会堂
女子聖学院短期大学事務室を改装して緑聖伝道所として用いられた旧教会堂(礼拝堂) 
礼拝堂の様子
礼拝堂内部は滝野川教会故千葉儀一牧師を記念した説教台・聖餐台を中心に約60名程度の規模 
伝道所開設式(1976.10.31)
滝野川教会、聖学院関係者を集め、関東教区議長の司式により執り行われた伝道所開設式 

 
 

教会案内板
女子聖学院短期大学宗教センター(現聖学院キリスト教センター)を兼ねた教会案内板 
開設当時の愛餐会
椅子をテーブル替わりにして行われた初期の愛餐会(教会における食事会) 
クリスマスキャロリング
クリスマスの訪れを告げる讃美歌を歌って地域を回るキャロリング 

     
開設当初の教会学校(CS)
最初は土曜学校として持たれていた教会開設初期の教会学校 
CSクリスマスページェント
CSのメインのプログラムとして現在まで引き継がれているクリスマスページェント(降誕劇) 
滝野川教会での洗礼式
教会堂にバプテストリー(洗礼槽)が完成するまで滝野川教会をお借りして行われた洗礼式

     
教育館竣工感謝式(1980.9.28)
教会堂に併設して教会学校や諸集会のためのプレハブ製の教育館が完成
クリスマス祝会
小人数ながら恵みと祝福と讃美に満ちた様々な祝会や愛餐会
青年会音楽の夕べ
夏の夜のひととき、青年会を中心としてもたれた讃美と交わりの会 


CS教師によるイースター劇

イースター(復活祭)には恒例となったCS教師によるイエスの復活劇)
CS夏期学校

多くの子ども達が参加した夏休みの一泊CS夏期学校







Album Top へ